事業実績

平成22年度 事業実績

総会・講演会 6月3日(木)
   演題:『最近の倒産動向と産業界の行方』
   講師:株式会社 帝国データバンク 名古屋支店
       情報部長 中森 貴和 氏

県外企業視察(新潟県) 9月16日(木)〜17日(金)

・燕商工会議所 様
   内 容:燕の研磨技術を世界に送り出す金属研磨スペシャリスト
       集団「磨き屋シンジケート」の仕組みや誕生秘話、燕市
       の基幹産業であった金属洋食器業界の推移、今後の方向
       性等を伺いました。

・F社 様
   資本金:1,200万円
   従業員:135名
   創 業:慶応元年(1865年)
   特 徴:南極探検隊やフィンランドのサンタクロース村で使用さ
       れている除雪機を始め、草刈機、高所作業機など最新の
       多品少量生産システムで「一台作り」している。環境に
       配慮した設備が特徴のエコな工場。

・K社 様
   従業員:5名
   創 業:昭和37年(1962年)
   特 徴:技術の確かさ、磨きの速さから、iPod裏面の鏡面研磨を
       手がけ、世界へ燕の研磨製品を送り出す。現在は5人の
      職人が高度な研磨技術が必要とされている医療部
      品等を手がけている。

・K社 様
    資本金:6,008万円
    従業員:53名
    創 業:明治元年(1868年)
    特 徴:大正4年(1915年)、日本で初めてカトラリーの生産を
        始め、これまでに70にも及ぶグッドデザイン賞を受賞。
       「ラッキーウッド」ブランドで有名な「洋食器、燕」の
        草分け的存在。

・I社 様
    資本金:3億円
    従業員:276名
    創 業:昭和36年(1961年)
    特 徴:歩行型田植機、乗用型田植機、籾すり機、野菜移植機
        などを生産し、井関グループの主要製品の生産工場と
        して我が国農業の近代化に貢献している。

県内企業視察 11月18日(木)
・あいち臨空新エネルギー実証研究エリア 様
    愛知県が新エネルギー関連産業の振興を図るため、最先端技術の
    研究開発拠点として整備し、実証研究の場を提供し企業の取り組
    みを支援する施設で、太陽光発電システム、Nas電池、バイオマ
    ス利用スターリングエンジン、家庭用燃料電池、風力発電装置、
    集光式太陽光発電プラント等がある。
新春講演会 1月13日(木)
  演題:『今こそ営業できるホームページを
     〜技術も製造ノウハウもWEBで売れる時代です!〜』
  講師:株式会社 創  代表取締役 村上 肇 氏

近県(県内含む)企業視察 2月24日(木)

・T社 様
   資本金:1,200万円
   従業員:110名
   創 業:昭和24年(1949年)
   特 徴:航空機用機体・エンジン用、飛昇体用等の高技術・
       高精度の部品製作、機械装置・治具・金型の製作及び
       組立。

・N社 様
   資本金:9,600万円
   従業員:323名
   創 業:永禄3年(1560年)
   特 徴:伝道・制御・位置決めためのプーリー、カップリング、
       ハンドルレバー等を始めとする機械要素部品の開発・
       製造・販売。多品種微量生産のため専用の工作機械
       を自社開発している。


Copyright (C) 2010 SMB Technology Society, All Rights Reserved.