事業実績

令和2年度 事業実績


オンライン講演会
 令和3年3月18日(木)

会場:wework グローバルゲート名古屋 会議室(11階)
テーマ:「ゼロからわかるDX」〜加速するデジタル化 勝ち組になる秘訣〜
講師:SWIMMER株式会社 代表取締役 実川 大海氏、取締役 浅井 俊行 氏
【講演内容】
・デジタルのトレンド
 @クラウド Aモバイル Bビッグデータ の解説
・そもそもDXとは
 @デジタイゼーション Aデジタライゼイション BDX の解説
・DXを進めるうえで必要な考え方
 ブレインストーミングについての解説
・失敗から学ぶDX導入の注意点
 @「すべてIT化(自動化)すればよい」わけではない
 A「先を見据えた導入」を心がける
 B「すべて統一化する」ことは難しい の解説
・DX成功の秘訣
 @「小額から現場を巻き込んで」
 A「到達点の設定が大切」 の解説


新春オンライン講演会
 令和3年1月21日(木)

会場:愛知県産業労働センター 13階会議室
テーマ:「デザイン戦略で脱下請け!」
講師:本多プラス株式会社 代表取締役社長 本多 孝充 氏
【本多社長のプロフィール】
 1969年愛知県新城市生まれ。  Lord Ashcroft International Business School経営学修士(MBA)
rose plastic AG(独)にて技術研究後、97年本多プラス入社。
 代表取締役専務を経て、2011年より現職。3代目としてデザイン戦略
を取り入れた第二創業を行い、脱下請け型の経営を実現。
 『技術』と『感性』を融合させ、『新しいカタチや価値』を世の中
に提供する『クリエーター型企業』への進化を目指している。
 また、昨今の『プラゴミ問題』に関して、プラスチックの『生涯
設計』を提唱している。
 2011年1月日本パッケージデザイン大賞・金賞受賞、
 2016年6月公益社団法人日本包装技術協会第40回(平成28年度)
木下賞等の受賞歴を持つ。

【講演内容】
1946年新城町でセロファン加工工場として産声を上げた。
 三代目となる本多孝充社長が入社した当時も、会社の業績は順調で
あったが、主要製品の需要縮小は時間の問題であると危機感を感じ、
 金型内製化等の一貫体制化や技術開発など、積極的な改革を行った。
 しかし、いくら最新鋭の設備を導入し、技術を磨いても単価への見
返りはほとんどない状況となっていた。
 そこで、社長は企業の外注や購買からの仕事を取るのではなく、
 デザインを武器に、商品の企画から仕事を取る戦略に切り替えた。
 デザイン戦略は大きな収益をもたらし、下請けから抜け出すことが
できるという内容の講演で、参加された企業様からは非常に高い評価
を得た。

 令和2年度総会・県外企業視察・海外企業視察は新型コロナウイルス感染症
防止のため中止しました。



会員一覧 | 業種別一覧 | 加工別一覧 | 概要・会則・役員 | お問い合わせ
Copyright (C) 2010 SMB Technology Society, All Rights Reserved.